キヤノンフォトクラブ仙台活動内容

cpssendai.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 18日

平成28年上期撮影会が開催されました

キヤノンフォトクラブ仙台の上期撮影会は5月最後の日曜日29日に宮城県南部釜房ダム湖周囲にある「国営みちのく杜の湖畔公園」通称「みちのく湖畔公園」で開催されました。

国営公園は名前の通り国が設置・運営する公園で全国に17カ所、東北には一カ所の大規模公園です。最初に出来た南地区、より自然景観を重視した北地区、自然と生活の関わりを見せる里山地区の3カ所からなり、とても広いので車で行かないと全ては見られないほどです。
仙台駅前からのバス便も充実しており今回は現地集合・現地解散での開催としました。

当日は南地区ではポピー祭・ふるさと体験村では田植えなど各種体験プログラムが行われており、北地区では全国的にも珍しい花である「おきな草」の最後の姿が見られました。
好天にも恵まれ多くの家族連れも来園しており、お願いしてモデルになってもらう撮影も見られました可能でした。
広大な敷地の中で、メンバー各人が関心のあるテーマでの撮影に打ち込むことができ、充実した撮影会になりました。

仙台近郊にあり、メンバ-も何回か訪れて場所でもあり、珍しい場所ではありませんが、ポピー開花期ということもあり19名の会員が参加することができました。          (伊東 記)

c0367007_21313811.jpg
c0367007_21332922.jpg
c0367007_21441575.jpg
c0367007_21440059.jpg
c0367007_21454180.jpg
c0367007_21483750.jpg
c0367007_21493805.jpg
c0367007_21500049.jpg
(写真提供 佐々木弘・大友・神)

[PR]

by cpssendai | 2016-06-18 21:53 | 撮影会


<< 6月度ミニ講座「「カメラの構え...      第17回写真展開催準備スケジュ... >>