キヤノンフォトクラブ仙台活動内容

cpssendai.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:勉強会( 2 )


2016年 07月 25日

写真展作品プリント勉強会

724日曇り空のなか、8月に開催される本年度写真展を前に作品のプリント・写真裏打ちシート・額装など実物を目で見ながら理解する勉強会を開催しました。

当日の参加会員は6名、午前10時からクラブ会員の事務所をお借りして実施しました。

実施内容は次の通りです。

準備作業

(パソコンのモニタ-は事前にキャリブレ-ションを完了したものを用意しました)

1、DPP画像情報でRGBチェック、DPP環境設定・カラーマネージメントで作業用色空間を設定

2、画面明るさの確認 PCのディスプレイ詳細設定・明るさレベルの調整

3、プリントは曇り空自然光の入る窓そばで色確認

次に実際写真展で展示する作品のプリントに移りました。

使用したプリンタ-CANON PRO10(顔料インク)です。

  1. Lでテストプリント、PCモニター色とプリンター色を確認

  2. 額のマット紙内寸(縦横とも+10mm)で印刷

    DPPで作品をトリミング 四切ワイドの場合 縦横比は1.46に設定

    ワイド四切では349×236mm359×246mmで印刷

    出力後プリントを実測したところ誤差は0.5mmとほぼ正確に印刷された

  3. 額を持参した方には裏張りして実際に額に装着(アクリル版は裏にして保管)

以上の作業で作品プリント希望者4名分、合計8枚の作品が完成しました。

勉強会は14時に無事完了しました。

参加の皆さん休日の中ご苦労様でした

c0367007_11383703.jpg
c0367007_11385680.jpg
c0367007_11391333.jpg
c0367007_11392498.jpg


[PR]

by cpssendai | 2016-07-25 11:40 | 勉強会
2016年 04月 02日

かとう先生デジカメ講習会が開催されました

3月27日日曜日午前10時からキヤノンフォトクラブ仙台の担当講師であるかとうまさゆき先生のデジカメに関する1回目の講座が開かれました。

当日は20名の会員が参加され、熱心に講座を聴講されました。

講義は昼食をはさみ午後4時すぎまでの長丁場でしたが、写真を中心にヒストグラムから露出・ISO感度など、言葉として知っている項目を具体的に解説していただき、改めて内容を理解することができました。

普段使い慣れないライブビュ―での撮影とか、絞りと解像度の劣化などは頭ではわかっていたのですが、実用に供する手段を知ると作品作りのツ-ルとして有効であることが実感できました。

かとう先生の講義の内容はHP(会員専用ペ-ジ)のなかで基礎講座として掲載されておりますので、復習してみてください。

c0367007_12445105.jpg

c0367007_12461912.jpg

c0367007_12480243.jpg
c0367007_12514849.jpg
当日実施したアンケ-トで回答いただいた内容を下記に紹介いたします。

3/27かとう先生講習会アンケート集計 8人のアンケートを集計・・・4/2  

1、参考になった講習はどのあたりですか

全て 3名、 ライブビュー 2名、 絞り 2名、 ヒストグラム 1名

2、理解できなかった講習はありましたか

色空間 フル・APS-C 絞ると暗くなる ヒストグラム ライブビュー ホワイトB 無

3、楽しかった講習はどのあたりですか

全体 カメラ持参 フル・APS-C ライブビュー 色温度K

4、カメラを持参してきて覚えたことはありましたか

絞りによる画像劣化 WB設定 ライブビューを見ながらの撮影

 (持参したカメラ)

1DX 5DMk2(2) 7DMk2 60D M3 記載なし

5、次回はどんな講習会を希望されますか

※予定では半日撮影しながら講習、半日はその写真を見ながら講習を予定

色空間(調整・印刷)マクロ撮影 撮影と組み合わせた講習 フレーミング・トリミング

ストロボを使った撮影

6、上期撮影会の開催希望地を教えてください

みちのく湖畔公園 仙台港水族館 花見山 奥入瀬 日帰り 角館

薬莱山 小岩井 東沢バラ公園

7、先生の講習を生かし具体的にデジタル写真作品向上のためDPP4講習をクラブ員+朝野 さんが講師で開催計画をしています、費用は無料、参加希望はありますか(PC持参)

 <あり> 3     <なし> 5・・・DPP3で満足 ノートpcがない

8、その他お気づきの点、クラブへの要望などご意見をください

有意義な催しだった、次回の企画に期待


[PR]

by cpssendai | 2016-04-02 12:03 | 勉強会