キヤノンフォトクラブ仙台活動内容

cpssendai.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:月例会( 28 )


2016年 10月 16日

10月度月例会が開催されました

10月度月例会は7日に予定通り、エル・パーク仙台 セミナ-ホ-ル1で開催されました。
この日は見学者も2名お見えになり、1名の方はその場で会員手続きを終えて、9日の下期撮影会に参加されました。最近の入会者はこのような傾向があり、見学即入会というパタ-ンとなっております。これも時代の流れなのかもしれません。

例会では下期撮影会の内容説明(確認)のあと、顧問の朝野さんから新しく発売されたEOS5ⅮMarkⅣの特徴の話がありました。
9月に開催されたキヤノンマ-ケティングジャパン仙台支店でのお披露目会にはクラブから6名の方の参加があったとのこと。当日実際にカメラを手にしたり、プロの写真家のお話を聞いたりとすでに知識をお持ちの方もいらっしゃいますが、どんなカメラか初めて聞かれた方も多かったと思います。
お披露目会で話があった通り「プロ写真家を脅かすほど優れたカメラだが、価格も飛び抜けてている」ようで、なかなかアマチュアの手に届くものではないかもしれません。
EOS5ⅮMarkⅣについてのお話の内容は別項でご覧ください。

最後に添削内容の発表と7月度添削の互選会の結果をお知らせします
7月の互選会1席は2作品でした。
c0367007_21024227.jpg
        鹿野 和司さん JR下通路

c0367007_21025186.jpg
        宍戸 俊郎さん 水あそび

[PR]

by cpssendai | 2016-10-16 21:13 | 月例会
2016年 09月 08日

9月度月例会が開催されました

9月2日、2カ月ぶりに月例会が開催されました。
開始時間になっても出席者の数は例月より少なく、ひょっとして夏休みは終わっていないのかと心配しましたが、時間を追って会員の数も増え、最終的には23名での例会となりました。

例会では写真展の総括と下期撮影会の概要が紹介されました。
内容については本ブログの別項に掲載しますのでご覧ください。

今月の添削作品は6月度月例作品と上期撮影会の2本立て。担当講師に頑張ってもらい何とか月例会に間に合いました。

9月例会からは先生の添削負担減のため、提出作品3点に自己評価をして1席のみの作品を添削してもらうことに変更するよう変更しました。
その結果、残り2作品提出の意味が少なくなりました。
影響は提出枚数に現れ、これまで3作品提出していた会員の中から点数を減らして1点または2点しか提出しない現象が生じました。

この問題は会員の創作意欲減退につながることでもあり、先生に申し入れ改善を行う必要があります。取り合えず、先生に提出する作品は全数スキャナ-にかけることにして、あとは添削者の視点から自己評価1席に限定しないで評価願いたいことを申し入れてあります。
皆様におかれましたは従来通り3点提出を原則にしてもらうようお願いいたします。

今月の互選会は宇根岡竜太さんの「渓流の花の彩り」と佐藤圭司さんの「スポットライト」がえ選ばれました。いずれも6月添削の1、2席作品です。

最後に上期撮影会の表彰式を行い1~6席作品が表彰されました。
c0367007_09554779.jpg

[PR]

by cpssendai | 2016-09-08 00:34 | 月例会
2016年 07月 09日

7月度月例会が開催されました

7月1日予定通り月例会が開催されました。

連絡事項として8月10日開催予定の第17回写真展についての説明がありました。
当日はかとう先生により添削された写真展掲載予定作品のデータが各人に戻されました。
写真展にはこのデ-タをもとに、各自プリントすることになります。
プリント方法としては、自分でプリンタ-を保有している会員はそれを使って行う。カメラ専門店で行う場合は色修正なしと断ってプリントを依頼する。また、クラブで印刷を希望する場合はPRO10のプリンタ-を使用してA3写真用紙にプリントをするのいずれかを選択することとなります。
完成した作品は8月5日エルパ-ク仙台セミナ-室に搬入することとします。

写真展期間中は午前・午後に分けて3名の会員が接客等に当たることとするため、希望日蒔を記入しました。
別途人員調整をして協力のお願いをします。

月例会の添削方法の一部見直しを行います。
担当講師および事務担当の負担が大きく、添削がはかどらないため当面下記の方式で行います。
添削作品は従来通り一人3枚以内とします。
添削はそのうちの1枚に絞って行います。
会員は提出作品に自己評価として1位の作品を明記します。転作はその1位の作品に限定して行います。
実施は9月提出作品からとして、状況をみて不都合があれば見直しを行います。

朝野ミニ講座は写真展のプリントの参考にプリンタ出力について行われました。
詳細は別項でご紹介します。

7月の添削作品紹介は5月度提出作品について行われました。
それに先立ち行われた互選会での結果、遠郷和彦さんの「優雅」が1席に選ばれました。
c0367007_21403268.jpg




[PR]

by cpssendai | 2016-07-09 21:47 | 月例会
2016年 06月 19日

6月度月例会が開催されました

6月度月例会が6月3日開催されました。

会員増加の影響でこれまで使用していた会場が手狭になったため、当月から会場を一回り大きなセミナ-ホ-ル1に変更して行われました。

冒頭伊東代表から、撮影会と写真展に関する連絡事項があり、その後写真展に出展する作品のデ-タおよび2Ⅼ写真などが出展者から伊東代表に提出されました。

今回は作品をかとう先生に添削していただき、色や構図について指導をいただくなど、これまでにない方式が採用されることになりました。

各々の内容については本活動報告ブログ別項を確認ください。

つづいて、朝野ミニ講座では「カメラの構え方・・・・カメラブレに対する対応」と題して写真の基本となる内容の説明がありました。これについても活動報告を参照ください。

添削発表は4月添削分について作品提出分について紹介がありました。4月作品の1席は遠藤和彦さんの「踊り子」が選ばれました。

また会員の互選では佐藤匡夫さんの「おねだり」が選ばれました。

c0367007_08225136.jpg

        互選1席
        佐藤匡夫「おねだり」



[PR]

by cpssendai | 2016-06-19 08:23 | 月例会
2016年 05月 12日

5月度月例会が開催されました

5月度月例会が5月6日エルパ-ク仙台5階創作アトリエで開催されました。
主な連絡事項としては第17回写真展の開催スケジュ-ルと要綱、上期撮影会の内容が報告されました。
詳細は別項を参照ください。

3月27日に開催されたかとう先生の講習会の講演画像を収めたCDが先生から1枚送付されました。
膨大な数量でブログでも掲載が無理なため、当日講習会に出席した会員の方には会費の一部から費用を割いて配布いたします。
また、当日講習会に出席されなかった会員の方には先生から実費500円で配布してほしいとのことが連絡を受けております。。
なお、CDの中身については無断でコピ-したり、他人に配布することは絶対にしないよう依頼されておりますので注意ください。

添削の発表は3月提出作品が対象でした。
発表に先立って行われた互選では當摩泰雄さんの「獲物を狙って」が選出されました
c0367007_20093177.jpg

[PR]

by cpssendai | 2016-05-12 20:09 | 月例会
2016年 05月 11日

月例会の会場が変わります

月例会で主に使用してきたエルパ-ク5階の創作アトリエは会員数の増加に伴い手狭になってきました。
そこで今より少し大きいセミナ-ホ-ル1に会場を変更します。
6月からの変更となりますので、ご注意ください。
会場の見取り図は下記の通りです。
c0367007_18470845.jpg

[PR]

by cpssendai | 2016-05-11 10:42 | 月例会
2016年 04月 14日

4月度月例会が実施されました

4月度月例会は4月1日予定通り開催されました。

日曜日にはかとう先生の講習会を終えたばかりでしたが、頭一杯に新たな知識を詰め込んでの例会となりました。

冒頭、伊東代表から本年度の写真展開催会場と会期が決定したとの報告があり、それに向けての計画案が発表されました。

会期が8月であり、まだ時間もあるようですが、準備期間を考えると早めの計画が必要なようです。写真展のテ-マとか作品仕上げの問題もありますが、考えながら走ることになります。

計画の第1ステップ案は以下の通りです。

c0367007_13181374.jpg

続いて朝野顧問から、かとう先生の講座内容の概要と補足説明がありました。

時間が過ぎると忘れてしまう内容ですので繰り返し反復する必要もあると思います。

最後に2月度の添削結果と互選の結果が紹介されました。

c0367007_13472030.jpg
c0367007_13475302.jpg



2月の互選1席は佐々木弘雄さんの「ファンタジックトレイン」が選ばれました。

佐々木さんの作品は講師添削でも「早朝から御苦労さま」で1席に選ばれており、1月の互選作品も佐々木さんが1席でした。今年はあたり年となりそうな予感です。

c0367007_13493473.jpg


[PR]

by cpssendai | 2016-04-14 13:49 | 月例会
2016年 03月 09日

3月度月例会

月度月例会は3月4日エルパ-ク仙台5階創作アトリエで開催されました。

今月も見学者1名を迎え、現在会員数は39名。そのうち27名が月例会に出席されました。

当日は3月27日に開催される かとうまさゆき先生 の初めての講座についての概要説明がありました。

当初の参加会員の見込みは15名でしたが、月例会参加者での参加希望は20名でした。
講座への期待の大きさがうかがえます。

当日はエルパ-ク仙台セミナ-で10時から16時45分まで開催予定です。

詳細内容については現在先生と詰めておりますが、デジタルカメラの基礎の基礎を中心にお話が聞けると思います。添削講評だけではわからないことも聞くことができるとおもいますので、多くの会員の方の参加を期待します。

毎回実施のミニ講座はかとう先生の資料で「ヒストグラム」の2回目でした。

ヒストグラムの味方を白とびと黒つぶれそして、色の強度の見方など朝野さんから詳しいお話がありました。

c0367007_12465848.jpg
月例会添削作品の発表は1月提出作品について行われました。

先生の講評の前に恒例の互選会を行いました。

これは提出された作品をボードに張り出し、一人3作品を選ぶものです。

c0367007_12473155.jpg

投票されたものを集計して選んだ、今月の1席は高橋恒英さんの「眼力」と佐々木弘雄さんの「異次元から来た少女」が同票で選ばれました。

1席作品は最後に掲載します。

次に提出作品で先生が講評対象として選んだ作品とともに、紹介されました。

12月からプロジェクタ-も更新され、くっきりした映像のもとでお互いの作品を見ながら討議できるようになりました。

c0367007_12534860.jpg

最後に2015年度の最優秀作品賞、1席から8席までの年度賞、それに今年から選定した互選優秀作品表彰を行いました

2015年度最優秀作品と年度賞表彰者はHP 「ギャラリー2015」をご覧ください。

また2016年1月度の入選作品は同じくHP 「ギャラリー2016」に掲載します。


互選優秀作品表彰

當摩 泰雄  「朝もや」

鹿野 和司  「岬の風」

高野 和幸  「光の鯨」

佐々木弘雄  「夜桜を見ながら」

佐藤 匡夫   「朝焼け」

1月度互選1作 佐々木弘雄「異次元から来た少女」
     

c0367007_13110942.jpg


[PR]

by cpssendai | 2016-03-09 11:40 | 月例会
2016年 02月 12日

2月度月例会開催

2月5日2月月例会が予定通り開催されました。

◎伊東代表の連絡事項
 キャリブレ-ション導入のための講座を開催します。
 1回目は2月14日としますが、もう1回程度予定したいので参加希望者はパソコン持参で
 来場ください。日時と会場、詳細については伊東代表に問い合わせください。

 3月27日開催予定のかとう先生招聘についての内容など詰めるための資料にするため
 会員の希望などアンケ-トを実施しました。(結果は最後の項をご覧ください)

◎ミニ講座
 かとう先生から毎回送付される「基礎講座」の資料で2回目のヒストグラムに関して
 具体的事例を添えて解説がありました。
 朝野さんのミニ講座は時間の関係で休講となることが多いので、できるだけ時間を割いて
 実行したいと思います。
 なお、かとう先生のミニ講座は会員専用ペ-ジに掲載されておりますのでご覧ください。

◎添削作品の紹介
 今月は12月月例作品と下期撮影会作品紹介と盛り沢山となり、大味の紹介とならざる
 をえませんでした。
 互選会では新会員の佐藤匡夫さんの「透かし窓」が1席に選ばれました。
 佐藤さんは先月に続いて2か月連続で1席です。 
c0367007_12185252.jpg

 月例会と撮影会での講師による入賞作品はHPギャラリーをご覧ください。

◎最後に2015年度の最優秀年度賞作品の選考が行われました。
 8月を除くⅠ~12月の1席作品から年度賞を選びました。
 当日出席の会員が2票の投票権利を持って、選ばれた最優秀作品は他を大きく引き離
 して堂々の獲得でした。
 最優秀作品と1~8席までの年度賞名簿は現在東京の本部に送付中です。
 結果が確定した時点で報告しますのでご期待ください。

アンケ-ト集計結果です
c0367007_1362116.jpg

[PR]

by cpssendai | 2016-02-12 12:19 | 月例会
2016年 01月 18日

1月度月例会開催

2016年最初の月例会が1月8日エルパ-ク仙台で開催されました。
正月も冷めやらぬ中、久しぶりで集まった会員諸氏はお互いのあいさつが終わると、恒例のクラブ総会に臨みました。
総会では平成27年の活動報告と収支報告が了承され、続いて28年度の活動計画と予算説明があり満場一致で承認されました。

本年度の主な活動計画は次の通りです。
◎3月27日講師のかとう先生による講座が開催されます。会場はエル・パーク セミナ-室で10時から17時までを予定しておりますが、詳細は別途決定次第報告いたします。
また、撮影会や写真展で先生から指導を受けるようお願いする予定です。
◎上・下期撮影会は例年通り実施。写真展は8月グリ-ンプラザで実施するよう計画していく。
◎役員を中心に月例会・写真展・行事(撮影会 講習会)などに対して担当を設け、運営の効率化と責任体制を確立してより活発な活動を目指す。
◎現役員の任期は平成27年末で終了までであるが、講師変更によるシステム変更が大きく、1年延長して体制固めを行う。

その後11月添削作品の講評説明がありました。
昨年秋から新会員が急激に増加して、年末には会員数が41名となりました。
それに伴い新しい会員が積極的に作品の提出に参画されるため、毎月70枚近い作品となります。
そのため、毎月の作品入賞にベテラン会員に代り、新入会員の作品が名前を連ねるようになっております。
今月も2名の新会員の名前が見られました。

会員相互に選出する互選会でも、11月に初めて提出した佐藤匡夫さんの「朝焼け」が選ばれております。
これからも明るい話題と飛躍を予感させる幕開けとなりそうです。

c0367007_18343348.jpg

[PR]

by cpssendai | 2016-01-18 17:46 | 月例会