キヤノンフォトクラブ仙台活動内容

cpssendai.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 14日

4月度月例会が実施されました

4月度月例会は4月1日予定通り開催されました。

日曜日にはかとう先生の講習会を終えたばかりでしたが、頭一杯に新たな知識を詰め込んでの例会となりました。

冒頭、伊東代表から本年度の写真展開催会場と会期が決定したとの報告があり、それに向けての計画案が発表されました。

会期が8月であり、まだ時間もあるようですが、準備期間を考えると早めの計画が必要なようです。写真展のテ-マとか作品仕上げの問題もありますが、考えながら走ることになります。

計画の第1ステップ案は以下の通りです。

c0367007_13181374.jpg

続いて朝野顧問から、かとう先生の講座内容の概要と補足説明がありました。

時間が過ぎると忘れてしまう内容ですので繰り返し反復する必要もあると思います。

最後に2月度の添削結果と互選の結果が紹介されました。

c0367007_13472030.jpg
c0367007_13475302.jpg



2月の互選1席は佐々木弘雄さんの「ファンタジックトレイン」が選ばれました。

佐々木さんの作品は講師添削でも「早朝から御苦労さま」で1席に選ばれており、1月の互選作品も佐々木さんが1席でした。今年はあたり年となりそうな予感です。

c0367007_13493473.jpg


[PR]

# by cpssendai | 2016-04-14 13:49 | 月例会
2016年 04月 02日

かとう先生デジカメ講習会が開催されました

3月27日日曜日午前10時からキヤノンフォトクラブ仙台の担当講師であるかとうまさゆき先生のデジカメに関する1回目の講座が開かれました。

当日は20名の会員が参加され、熱心に講座を聴講されました。

講義は昼食をはさみ午後4時すぎまでの長丁場でしたが、写真を中心にヒストグラムから露出・ISO感度など、言葉として知っている項目を具体的に解説していただき、改めて内容を理解することができました。

普段使い慣れないライブビュ―での撮影とか、絞りと解像度の劣化などは頭ではわかっていたのですが、実用に供する手段を知ると作品作りのツ-ルとして有効であることが実感できました。

かとう先生の講義の内容はHP(会員専用ペ-ジ)のなかで基礎講座として掲載されておりますので、復習してみてください。

c0367007_12445105.jpg

c0367007_12461912.jpg

c0367007_12480243.jpg
c0367007_12514849.jpg
当日実施したアンケ-トで回答いただいた内容を下記に紹介いたします。

3/27かとう先生講習会アンケート集計 8人のアンケートを集計・・・4/2  

1、参考になった講習はどのあたりですか

全て 3名、 ライブビュー 2名、 絞り 2名、 ヒストグラム 1名

2、理解できなかった講習はありましたか

色空間 フル・APS-C 絞ると暗くなる ヒストグラム ライブビュー ホワイトB 無

3、楽しかった講習はどのあたりですか

全体 カメラ持参 フル・APS-C ライブビュー 色温度K

4、カメラを持参してきて覚えたことはありましたか

絞りによる画像劣化 WB設定 ライブビューを見ながらの撮影

 (持参したカメラ)

1DX 5DMk2(2) 7DMk2 60D M3 記載なし

5、次回はどんな講習会を希望されますか

※予定では半日撮影しながら講習、半日はその写真を見ながら講習を予定

色空間(調整・印刷)マクロ撮影 撮影と組み合わせた講習 フレーミング・トリミング

ストロボを使った撮影

6、上期撮影会の開催希望地を教えてください

みちのく湖畔公園 仙台港水族館 花見山 奥入瀬 日帰り 角館

薬莱山 小岩井 東沢バラ公園

7、先生の講習を生かし具体的にデジタル写真作品向上のためDPP4講習をクラブ員+朝野 さんが講師で開催計画をしています、費用は無料、参加希望はありますか(PC持参)

 <あり> 3     <なし> 5・・・DPP3で満足 ノートpcがない

8、その他お気づきの点、クラブへの要望などご意見をください

有意義な催しだった、次回の企画に期待


[PR]

# by cpssendai | 2016-04-02 12:03 | 勉強会
2016年 03月 09日

3月度月例会

月度月例会は3月4日エルパ-ク仙台5階創作アトリエで開催されました。

今月も見学者1名を迎え、現在会員数は39名。そのうち27名が月例会に出席されました。

当日は3月27日に開催される かとうまさゆき先生 の初めての講座についての概要説明がありました。

当初の参加会員の見込みは15名でしたが、月例会参加者での参加希望は20名でした。
講座への期待の大きさがうかがえます。

当日はエルパ-ク仙台セミナ-で10時から16時45分まで開催予定です。

詳細内容については現在先生と詰めておりますが、デジタルカメラの基礎の基礎を中心にお話が聞けると思います。添削講評だけではわからないことも聞くことができるとおもいますので、多くの会員の方の参加を期待します。

毎回実施のミニ講座はかとう先生の資料で「ヒストグラム」の2回目でした。

ヒストグラムの味方を白とびと黒つぶれそして、色の強度の見方など朝野さんから詳しいお話がありました。

c0367007_12465848.jpg
月例会添削作品の発表は1月提出作品について行われました。

先生の講評の前に恒例の互選会を行いました。

これは提出された作品をボードに張り出し、一人3作品を選ぶものです。

c0367007_12473155.jpg

投票されたものを集計して選んだ、今月の1席は高橋恒英さんの「眼力」と佐々木弘雄さんの「異次元から来た少女」が同票で選ばれました。

1席作品は最後に掲載します。

次に提出作品で先生が講評対象として選んだ作品とともに、紹介されました。

12月からプロジェクタ-も更新され、くっきりした映像のもとでお互いの作品を見ながら討議できるようになりました。

c0367007_12534860.jpg

最後に2015年度の最優秀作品賞、1席から8席までの年度賞、それに今年から選定した互選優秀作品表彰を行いました

2015年度最優秀作品と年度賞表彰者はHP 「ギャラリー2015」をご覧ください。

また2016年1月度の入選作品は同じくHP 「ギャラリー2016」に掲載します。


互選優秀作品表彰

當摩 泰雄  「朝もや」

鹿野 和司  「岬の風」

高野 和幸  「光の鯨」

佐々木弘雄  「夜桜を見ながら」

佐藤 匡夫   「朝焼け」

1月度互選1作 佐々木弘雄「異次元から来た少女」
     

c0367007_13110942.jpg


[PR]

# by cpssendai | 2016-03-09 11:40 | 月例会
2016年 03月 09日

第一回かとう先生講習会開催について

当クラブの担当講師である かとう先生の講習会開催要領案について報告します。
本案は現在先生と詳細について詰めを行っている段階であり、決定次第改めてお知らせいたします。

 1.日時 平成28年3月27日(日) 10時から16時45分
     途中1時間の休憩あり
 2.会場 エルパ-ク仙台 セミナ-室
 
 3.内容 ◎デジタル写真の基礎
     ◎カメラの設定
     ◎フィルム写真とデジタル写真の違い
     ◎質疑応答
 4.参加費用 3000円/ひとり
     費用の半額をクラブから補填します(参加者多数の場合一部返金します)

 
 参加希望者でまだ申し込みしていない方は直接伊東代表あて申し込みください。


[PR]

# by cpssendai | 2016-03-09 07:35 | その他
2016年 02月 12日

2月度月例会開催

2月5日2月月例会が予定通り開催されました。

◎伊東代表の連絡事項
 キャリブレ-ション導入のための講座を開催します。
 1回目は2月14日としますが、もう1回程度予定したいので参加希望者はパソコン持参で
 来場ください。日時と会場、詳細については伊東代表に問い合わせください。

 3月27日開催予定のかとう先生招聘についての内容など詰めるための資料にするため
 会員の希望などアンケ-トを実施しました。(結果は最後の項をご覧ください)

◎ミニ講座
 かとう先生から毎回送付される「基礎講座」の資料で2回目のヒストグラムに関して
 具体的事例を添えて解説がありました。
 朝野さんのミニ講座は時間の関係で休講となることが多いので、できるだけ時間を割いて
 実行したいと思います。
 なお、かとう先生のミニ講座は会員専用ペ-ジに掲載されておりますのでご覧ください。

◎添削作品の紹介
 今月は12月月例作品と下期撮影会作品紹介と盛り沢山となり、大味の紹介とならざる
 をえませんでした。
 互選会では新会員の佐藤匡夫さんの「透かし窓」が1席に選ばれました。
 佐藤さんは先月に続いて2か月連続で1席です。 
c0367007_12185252.jpg

 月例会と撮影会での講師による入賞作品はHPギャラリーをご覧ください。

◎最後に2015年度の最優秀年度賞作品の選考が行われました。
 8月を除くⅠ~12月の1席作品から年度賞を選びました。
 当日出席の会員が2票の投票権利を持って、選ばれた最優秀作品は他を大きく引き離
 して堂々の獲得でした。
 最優秀作品と1~8席までの年度賞名簿は現在東京の本部に送付中です。
 結果が確定した時点で報告しますのでご期待ください。

アンケ-ト集計結果です
c0367007_1362116.jpg

[PR]

# by cpssendai | 2016-02-12 12:19 | 月例会
2016年 01月 18日

1月度月例会開催

2016年最初の月例会が1月8日エルパ-ク仙台で開催されました。
正月も冷めやらぬ中、久しぶりで集まった会員諸氏はお互いのあいさつが終わると、恒例のクラブ総会に臨みました。
総会では平成27年の活動報告と収支報告が了承され、続いて28年度の活動計画と予算説明があり満場一致で承認されました。

本年度の主な活動計画は次の通りです。
◎3月27日講師のかとう先生による講座が開催されます。会場はエル・パーク セミナ-室で10時から17時までを予定しておりますが、詳細は別途決定次第報告いたします。
また、撮影会や写真展で先生から指導を受けるようお願いする予定です。
◎上・下期撮影会は例年通り実施。写真展は8月グリ-ンプラザで実施するよう計画していく。
◎役員を中心に月例会・写真展・行事(撮影会 講習会)などに対して担当を設け、運営の効率化と責任体制を確立してより活発な活動を目指す。
◎現役員の任期は平成27年末で終了までであるが、講師変更によるシステム変更が大きく、1年延長して体制固めを行う。

その後11月添削作品の講評説明がありました。
昨年秋から新会員が急激に増加して、年末には会員数が41名となりました。
それに伴い新しい会員が積極的に作品の提出に参画されるため、毎月70枚近い作品となります。
そのため、毎月の作品入賞にベテラン会員に代り、新入会員の作品が名前を連ねるようになっております。
今月も2名の新会員の名前が見られました。

会員相互に選出する互選会でも、11月に初めて提出した佐藤匡夫さんの「朝焼け」が選ばれております。
これからも明るい話題と飛躍を予感させる幕開けとなりそうです。

c0367007_18343348.jpg

[PR]

# by cpssendai | 2016-01-18 17:46 | 月例会
2015年 12月 10日

12月度月例会開催

平成27年も早12月、いろいろな出来事で彩られたキヤノンフォトクラブ仙台、今年最後の月例が4日予定通り開催されました。

本年度最後の月は恒例の忘年会も催されるため、例会は通常より短い時間で行われました。

12月も見学者が3名参加されました。その中の一人が今年のキヤノンフォトコンテスト自由部門で大賞を獲得された氏家さんで、来年からクラブに復帰したいとの意向が表明されました。

短い時間ながら提出作品数は毎月増加傾向にあり、この月(10月度)の作品数は68点にのぼりました。新しいプロジェクタ-も導入され鮮明な画像でいつもながらに活発な時間をすごしました。

10月度の月例会1席作品は山口精市さんの「同級生」互選会の1席は高橋恒英さんの「曇天にキラリが」が選ばれました。

c0367007_08101577.jpg

8時15分からは場所を変えて、忘年会に移り今年一年の反省やら来年への豊富など、久しぶりに会えた会員を交えて楽しい時間を過ごすことができました。

c0367007_08090604.jpg


c0367007_08085186.jpg


[PR]

# by cpssendai | 2015-12-10 08:20 | 月例会